千葉市中央区の井上記念病院は、外来、入院、健康診断、在宅療養等、優しく信頼される、患者様中心の医療で地域に貢献する病院です。

病院案内-理念と基本方針
井上記念病院の特長

地域の皆様に質の高い医療をご提供し
予防医学から在宅医療までを担う
都市型中規模病院です。

当院は、政令指定都市千葉の中心に位置し商業地域にほど近い立地にあります。都市型中規模病院として地域の皆様のご要望にお応えするため、地域の医療機関と連携し、様々な角度から医療活動を行っています。

井上記念病院の特長

●質の高い外来診療──患者さんに納得いただける環境づくり

医師が診察に充分に時間を使い、看護師・検査技師がその専門業務に専念できる環境を整えました。患者さんに納得いただける、質の高い診療を行います。

1・2階に各診療科・放射線検査・生理検査・採血の各部門を、検査の順に従って判りやすく配置しました。さらに、各部門の広い受付カウンターから、職員が常に待合ロビーに気を配ります。

自動再来受付、予約診療などの他、診療・検査・会計間のオンライン化(電子カルテシステム)により、各段階での待合時間を減らしています。

●精度の高い健康診断と予防医学の推進──年に3万人の健康診断実施の実績

若年世代に求められる、精度の高い健康診断と、企業の産業医活動による予防医学の実施、健康教育(生活習慣病予防、治療)等の指導を行っています。それぞれ院内の健康管理センターにて、外来と連携しつつ実施しています。

健診は、エレベーターで直接健診専用階へお越しいただき、そこで全検査が受けられます。判定は、重複チェックで的確な判定を実行しています。

地域に対しては、特定健診、個別健診、がん健診を常時実施中です。また、千葉県健保組合連合会の要請で糖尿病教室を実施しています。

●高レベルの専門外来診療・画像診断──最新機器導入で最高精度の診断・治療を

近隣診療所からの専門外来、画像診断の依頼に対して、申込の簡便さを心がけ、紹介患者さん受診については、電話で依頼を受けてから当日または翌日の返信を実施しています。画像診断(超音波、CT、MRI、RI、マンモグラフィー他)には当院の専門医師による診断レベルの高い読影所見の添付を行っています。

手術においては、空中粒子を1000個/㎥以下に抑制した特殊空調による無菌手術室を完備。

●入院治療・亜急性期治療と在宅医療──高齢者の患者様にきめ細やかな医療を

入院治療は、診療所との医療連携を機能化し、入院依頼の簡素化、依頼を断らない病床コントロール等を心がけています。また、高齢者の急性期治療後の亜急性期に対応して、リハビリテーションのための療養病床の確保を積極的に行っています。

●千葉市2次救急指定病院──千葉市救急医療への協力を行っています

千葉市夜間救急診療、休日診療への協力を行っています。

・内科は月2回 市夜間救急診療2次待機

・千葉市休日診療は内科、外科、整形外科、年4〜5回入院応需

●周辺地区自治会にて健康講話を実施──地域の皆様とともに

地域の皆様の健やかな生活のために、健康に関する講話を実施しています。

-----------------------------------------------------------------------

●セカンドオピニオンについて

●臨床指標について line