トレッドミル運動負荷試験検査:検査の手順

  1. 検査の準備と記録時間
    所要時間は30分程度です。心電図を検査するシール状のものを胸の上に数カ所貼り、血圧を測定するベルトを腕に巻いた状態で動くベルトの上を歩きながら検査を行います。ベルトは数分ごとに速度が増したり、傾斜がついて昇り坂になっていきます。目標とする心拍数や血圧になるまで検査を続けます。検査中、何らかの症状や足の疲れ等を感じたり、または、心電図や血圧に変化が表れた場合は検査担当医師の判断により検査を終了します。運動終了後、イスに掛け心電図、血圧が元の状態に戻るまで安静にします。
  2. 検査の注意点
    • 検査の2時間前までに軽い食事を済ませてください。
    • 検査中、どんな症状でも結構ですので、症状を感じましたら早めに検査担当医師にお知らせください。
    • 検査着はこちらで用意してあります。
    • 靴は普段履きなれた運動靴をご持参ください。

close