超音波検査(腹部、心臓、頚動脈、乳房、甲状腺):検査の手順

  1. 検査の準備と記録時間
    10から20分程度です。
  2. 検査中の注意点
    腹部の検査は以下の注意点があります。(腹部以外は特に注意事項はありません。食事も摂取可能です)
    • 前夜9時以降、検査まで飲食をさけて、空腹状態でおこないます。(お薬・お水のみ多少可)
    • 検査する部位により膀胱に尿をためた状態で検査をする必要がありますので排尿はせずにいてください。どうしても我慢できない場合は申し出てください。
    • 午後の検査の場合は、朝食を軽くとり最低6時間の絶食の後、検査をおこないます。

close