終夜パルスオキシメーター検査:検査の手順

  1. 装置の装着方法
    手首にゴムバンドを固定します。(左右どちらでも可能です)人指し指、中指、薬指の指先にプローブをはさみ装着します。なお、プローブに示してある遮光部が爪の根元(白い部分)にあたるようにしてください。
  2. 記録方法
    • 検査は就寝から起床まで、睡眠している時間帯を記録します。
    • 【就寝時】電源ボタンを1~2秒間押します。11秒後から記録が開始されます。
    • 【起床時】電源ボタンを押します。プローブを指からはずし、ゴムバンドを手首から取り外して終了です。
  3. 検査中の注意点
    • マニキュアをしている時は取り除いてください。
    • 装置に水が、かからないようにしてください。
    • 装置に強い衝撃をあたえたり、落としたりしないように十分注意してください。
    • プローブと爪の間に隙間が生じないように装着してください。
  4. 検査の終了
    翌日午前10時頃までに来院していただき、装置の返却をお願いします。

close